読み上げる
  1. ホーム
  2. 就労・産業・まちづくり>
  3. 入札・契約>
  4. プロポーザル>
  5. かすみがうら市千代田地区廃校活用ニーズ調査等業務委託公募型プロポーザルの実施について

かすみがうら市千代田地区廃校活用ニーズ調査等業務委託公募型プロポーザルの実施について

目的

  当市では、小中学校適正規模化実施計画に基づき、学校統合を推進しており、統合後の空き校舎や跡地の利用については、公の施設としての転用又は民間への売却等により、施設を生かした有効利用を最優先に検討することとしています。
また、公共施設等マネジメント計画(基本計画)においては、基本理念を「まちの魅力や市民生活の質が高まる施設へ」とし、基本方針として「まちづくりとの連動」や「効率的・効果的な管理運営」などを掲げ、「財産の処分と活用」や「民間活力の導入」などを取組み方針としています。
令和4年3月をもって、千代田地区の小学校4校が統合となり、廃校となる見込みである。いずれも市街化調整区域に立地しているため、活用の幅が狭いことや、建物の老朽化がすすみ、現状での利用が難しいという課題があります。
一方、平成28年3月には旧霞ヶ浦地区の小学校6校がすでに廃校となり、利活用に関して調整を進めているが、公募の中では課題も見えてきたところです。
本業務では、廃校の活用についてこれらの諸課題を整理した上で、公的利用の可能性、市場のニーズ、地域の意見等を整理し、令和4年度以降に参入が有望な民間活力の獲得をスムーズに行うための準備を行うことを目的とするものです。
そのため、本業務の実施にあたっては、価格のみでなく、事業者に係る業務実績、専門性、情報収集力、提案等を勘案し、総合的見地から判断し事業者と契約する必要があることから、公募型プロポーザル方式により、契約の相手方となる候補者を選考するものです。

 

プロポーザルの概要

◆業務名称

千代田地区廃校活用ニーズ調査等業務委託

◆業務内容

別紙仕様書参照。

◆履行期間

契約日から令和4年2月28日(月)まで

◆総委託費(上限額)

5,225,000円以内(取引に係る消費税及び地方消費税相当額を含む)

◆プロポーザル方式の種別

公募型プロポーザル方式

 

業務の全体スケジュール

項目 スケジュール
実施要領の公表 令和3年5月28日(金)
参加表明書提出締切 令和3年6月15日(火)

1次選考の結果の通知

令和3年6月21日(月)
質問の受付
令和3年5月28日(金)から6月15日(火)
質問の回答 令和6月21日(月)
提案書の提出期限

令和3年7月2日(金)

提案書の評価(審査) 
令和3年7月上旬(一次選考通過者に別途通知)
選考結果の通知 令和3年7月中旬(2次選考者に別途通知)
契約の締結 令和3年7月中旬

 

詳細内容

千代田地区廃校活用ニーズ調査等業務委託公募型プロポーザル実施要領 [PDF形式]に基づき実施いたしますので、ご確認をお願いいたします。また、千代田地区廃校活用ニーズ調査等業務委託仕様書 [PDF形式]として内容を定めておりますので、あわせてご確認ください。

 

その他

このプロポーザルに関する選定結果の公表などにつきましては、このページに掲載することとなりますのでご確認をお願いいたします。

回答

 質問の回答

質問関連資料

選定結果

選定経過及び結果

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは公共施設等マネジメント推進室です。

千代田庁舎 〒〒315-8512 かすみがうら市上土田461

電話番号:(代表)0299-59-2111 / 029-897-1111 (直通)0299-56-2375

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

かすみがうら市公式ウェブサイトをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 2021年7月30日0時0分