音声読み上げ
音声読み上げを開始します
読み上げる

市内指定文化財

狐塚古墳

『狐塚古墳』の画像

 

  • 指定年月日
    昭48.9.1
  • 所在地
    かすみがうら市下志筑1543
  • 所有者又は管理者
    文殊院

下志筑十三塚にある大塚古墳群のひとつです。現在、墳丘の一部を残すのみで、古墳の形状をとどめておらず、墳形や規模についても不明です。明治40年頃、武人の埴輪2体が発掘され、東京国立博物館に寄贈されましたが、現在その所在は不明です。その後も水鳥の頭部や、武人の埴輪が出土したといわれていますが、現在見ることはできません。築造時期は、人物埴輪の存在から古墳時代後期と考えられます。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは歴史博物館です。

〒300-0214 かすみがうら市坂1029-1

電話番号:029-896-0017 ファックス番号:029-896-1168

アンケート

かすみがうら市公式ウェブサイトをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る