音声読み上げ
音声読み上げを開始します
読み上げる

市内指定文化財

成井ばやし

『成井ばやし2』の画像

 

  • 指定年月日
    昭63.8.24
  • 所在地
    かすみがうら市西成井76-1
  • 所有者又は管理者
    西成井祭保存会

「成井のひょっとこ」といって親しまれ、毎年7月下旬の土・日曜日(以前は6月20日)の八坂神社祇園祭礼に奉納されています。
はやしは大太鼓1・小太鼓2・笛1・カネ1の構成で、はやしのリズムは「シンバカ」・「シチョウメン」・「ミンバ」の3種類があります。踊りは、シシ舞・キツネ踊り・ひょっとこ・おかめの4段からなり、踊りによってはやし方が異なります。
八坂神社から数百m離れた下宿のお仮屋へ御輿が渡御する際、シシが露払いを行い、屋台(山車)ではキツネとひょっとことおかめが踊られます。町内の辻々では、初めに2人舞のシシが「四方固め」を行い、次に「キツネのツヅミころがし」、「ひょっとこの農作業」、「おかめの炊事」という順序で踊りが行われます。



問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは歴史博物館です。

〒300-0214 かすみがうら市坂1029-1

電話番号:029-896-0017 ファックス番号:029-896-1168

アンケート

かすみがうら市公式ウェブサイトをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る