読み上げる

就労・産業・事業者の方

地域特産品等販路開拓促進事業

『販路開拓イメージ』の画像

制度の概要

地域の経済を牽引する事業者の成長とそれに伴う「稼ぐ地域づくり」を目指し、本市の農林水産業の活性化、6次産業化を推進することとして、地域の農林水産物及びそれらを活用した加工品を県外または海外へ販路拡大を積極的に行う事業者に対し、見本市等への出展など(PRイベントやバイヤー等との商談含む)費用の一部を助成します。

  •  国内(県外)販路開拓事業・・・国内(茨城県外に限る。)向けに新たな販路開拓を目的として実施する事業
  • 海外販路開拓事業     ・・・海外向けに新たな販路開拓を目的として実施する事業

かすみがうら市地域特産品等販路開拓促進事業補助金交付要綱

対象者   市内に住所または事業の拠点を有する中小企業者、農業法人、農林水産業者の組織する団体、市内農林水産業者など



国内・海外販路
開拓事業共通

 見本市等への出展料(ブース代)、会場設営費(机、椅子等のレンタル料、ブースの装飾代、ブースに係る電気引込み代等)、運搬費(商品又は資材の運搬費)、交通費(鉄道賃、船賃、航空費、車賃、宿泊料、有料道路使用料等)、広告・宣伝費

海外販路
開拓事業のみ

 通訳料・翻訳料、現地人件費(販売促進員等)、梱包費(輸出用の梱包)、通関費用、輸送経費、委託料(輸出に関する手続き代行)




国内販路
開拓事業

 事業費の2分の1(上限20万円)

海外販路
開拓事業

 事業費の2分の1(上限40万円)

※補助金の交付を受けることができる回数は、1事業者につき、1年度当たり1回 

申請方法

(1)地域特産品等販路開拓促進事業補助金交付申請書(様式第1号)に次の書類を添えて提出。

  ・地域特産品等販路開拓促進事業実施計画書(様式第2号)

  ・地域特産品等販路開拓促進事業収支予算書(様式第3号)

  ・会員名簿その他これに類するもの(団体の場合に限る)

(2)補助対象事業が終了したときは、地域特産品等販路開拓促進事業補助金実績報告書(様式第7号)を提出。

(3)補助金の交付額が確定した場合は、地域特産品等販路開拓促進事業補助金交付請求書(様式8号)を提出。

 届出様式(Wordファイル)

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは地域未来投資推進課です。

〒315-8512 かすみがうら市上土田461

電話番号:(代表)0299-59-2111 / 029-897-1111 (直通)0299-56-2369

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

かすみがうら市公式ウェブサイトをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 2019年4月22日
  • 2019年4月2日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る