読み上げる
  1. ホーム
  2. 市長の部屋>
  3. 市長日記>
  4. 市長日記>
  5. 市長日記(2023年)

市長日記(2023年)

かすみがうら市オーガニック推進協議会が設立

本日、オーガニック推進協議会が設立される運びとなりました。
本協議会設立を契機に、農業関係者の皆様方と市が一体となって、互いにアイディアと意見を出し合いながら、環境に優しい農業、人に優しい農産物づくりを目指し、有機農業を推進していく考えでおります。
今後ともご支援ご協力を、よろしくお願いします。

令和5年12月26日

R05 オーガニック推進協議会1R05 オーガニック推進協議会2

 

時計台寄贈(神立駅西口駅前広場)

土浦北ライオンズクラブ様から、神立駅西口に時計台が寄贈されました。
新しく生まれ変わりました神立駅西口駅前広場に時計台が寄贈されましたことは、本市、土浦市、そして駅を利用する地域の皆様にとりましても大変ありがたいことであります。
土浦北ライオンズクラブの会員の皆様のお気持ちに感謝申し上げます。

令和5年12月19日

R05 時計台寄贈1R05 時計台寄贈2R05 時計台寄贈3

 

「医療法人社団青洲会の移転建設及び運営等に関する基本協定」締結式

青洲会様と「医療法人社団青洲会の移転建設及び運営等に関する基本協定」締結を行いました。
この協定締結により、かすみがうら市に初の大型病院が進出することが決定しましたことを大変うれしく思うとともに、市にとって本日は大変重要な節目となる出来事であると考えております。
今後、協定に基づいて、地域の皆様にとって、より充実した医療サービスが提供される未来に向け、青洲会様と一丸となって取り組んでまいります。

令和5年12月8日

05青洲会協定締結式0105青洲会協定締結式02

 

農林水産大臣賞の小沼水産(株)が表敬訪問

茨城県水産製品品評会で農林水産大臣賞、小沼水産株式会社の小沼和幸代表が、表敬訪問してくれました。
今年度の出品数は378点(沿海部門:128点、霞ヶ浦北浦部門:250点)で、霞ヶ浦北浦部門の農林水産大臣賞には小沼水産株式会社の「小えび甘露煮」が輝きました。
こちらの商品は来年の全国農林水産祭にエントリーされるということですので、良い報告を期待しています。受賞おめでとうございました。

令和5年12月7日

05小沼水産表敬訪問0105小沼水産表敬訪問02

 

ハッピーバード(簡易陰圧装置)贈呈式

eロボティックス様から、感染症対策製品ハッピーバードを寄贈いただきました。
このハッピーバードは素早くウイルスをとじこめる簡易陰圧装置になります。
eロボティックス様によると、強力なのにコンパクトで消毒不要の使い捨てボックスとのことです。
いただきましたハッピバードは「高齢者や障がい者の感染防止」に有効に活用させていただきます。

令和5年12月5日

05eロボティックス感染症対策寄贈105eロボティックス感染症対策寄贈205eロボティックス感染症対策寄贈3

 

土浦地区交通安全協会かすみがうら支部 表敬訪問

このたび地域の交通事故防止への貢献が認められ、県知事から表彰された、土浦地区交通安全協会かすみがうら支部の中村孝史支部長が、表敬訪問してくれました。
支部長からは「これまで活動されてきた諸先輩方や会員の皆様方の努力の賜物と感謝しています。これからも安心安全なまちづくりに貢献できるよう尽力していきます」と力強く話してくれました。
今後も健康には十分留意され、より一層のご活躍をご期待申し上げます。

令和5年12月5日

05表敬訪問安協

 

政策アドバイザー委嘱交付

市民の生活環境の向上と持続的な地域の活性化を実現し「選ばれるまち」として発展していくために「かすみがうら市政策アドバイザー」を導入しました。
そして、本日4名の方に委嘱状交付を行いました。

  • 観光政策分野「おもてなしアドバイザー」元ビッグボーイジャパン代表取締役社長の稲葉匡さん
  • 子育て政策分野「子育て応援アドバイザー」一般社団法人子育てネットワークままもりの宮下嘉代子さん、柳澤留美さん
  • 福祉政策分野「やさしいまちづくりアドバイザー」朝日省一さん

今後、市が直面する社会課題へ取り組むにあたり、その政策立案の段階から、各分野で専門的知見と経験をもつ方に政策アドバイザーとして関わっていただき、指導や助言をいただくことによって、効果的で質の高い施策の実現を目指していきたいと考えております。

令和5年11月22日

05政策アドバイザー105政策アドバイザー205政策アドバイザー3

 

市防災訓練・防災フェア

今回の防災訓練は、地震災害、風水害及びそれらに伴う災害に対し、市民一人ひとりの防災に対する理解と、防災意識の向上を図ることを目的として開催しました。
開催にあたっては、地元区長会、消防団、防災士の皆様、また、国土交通省や自衛隊、茨城県土浦土木事務所などの国や県の機関、そして防災協定を締結していただいている民間企業など、多くの皆様に参加していただましたこと、深く感謝申し上げます。
今後も、かすみがうら市民の皆様の防災に関する知識を深め、防災意識の向上が図れるような訓練を工夫しながら行っていきます。

令和5年11月19日

05防災訓練105防災訓練205防災訓練3

 

明治安田生命保険相互会社 寄付金贈呈式

昨年、一昨年に引き続き、「私の地元応援募金」としまして、貴重なるご寄付をいただきました。
「私の地元応援募金」は、従業員の皆様が、ゆかりのある市町村への募金と、会社からの寄付が基となり支援を行っているとのことであり、このたびの募金では、従業員の皆様からのご厚意により、ご寄付いただけることは、本市としましても大変喜ばしく、その期待にそえる活動をしていく必要があると、改めて実感しております。
いただきましたご寄付につきましては、「健康増進」に、有効に活用させていただきます。ありがとうございました。

令和5年11月16日

05明治安田生命寄付105明治安田生命寄付2

 

フレーム切手「国指定文化財 風返稲荷山古墳出土品」贈呈式

昨年に国指定文化財となった風返稲荷山古墳出土品は、日本を代表する7世紀の金属工芸の種類と技術を示すものとして、高い歴史的評価を受けました。
今回、郵便局様に風返稲荷山古墳出土品のフレーム切手を制作いただき販売することになり、さらに広く風返稲荷山古墳出土品について知っていただけるチャンスだと思います。
今後、かすみがうら市の魅力の一つである歴史資源を、観光資源や地域活性化の資源としても活用を図り、本市の交流人口、関係人口増加にもつなげていければと思います。

令和5年11月16日

風返稲荷山古墳切手寄贈1風返稲荷山古墳切手寄贈2

 

令和5年度かすみがうら市表彰式

永年にわたり、市政の発展、並びに教育・文化・福祉の向上などに、それぞれご尽力をいただきました皆様を、市の表彰規則に基づき、表彰いたしました。
今年度は、16名の方を表彰することとなりました。行政の各分野におきまして、長年にわたる献身的な活動により地域社会の発展や、住民福祉の向上にご貢献されるなど、高い志をもって、市政の発展にお力添えをいただいた皆様のご厚情に、深く感謝を申し上げます。
今後とも豊富な経験に基づく幅広い知識を活かして、かすみがうら市のさらなる発展のため、より一層のご指導とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
本日出席いただきました10名を代表して、元市議会議員の鈴木良道様から謝辞をいただきました。
受彰者の皆様、誠におめでとうございました。

令和5年11月6日

R5市表彰式1R5市表彰式2R5市表彰式3

 

ドンキツアー

10月29日と本日、「ド情熱」焼き芋の産地見学と芋掘り体験ツアーが本市を会場に開催されました。
ひのでやさんの圃場で芋掘り体験、歩崎公園付近を散策されました。
「秋の味覚」、「秋のかすみがうら」を思う存分楽しんでいただいたことで、少しでも、かすみがうら市の魅力を発見していただけますと幸いです。
市内には、まだまだ皆様に紹介したい湖の宝、山の宝が存在します。この体験を機に、何度でもかすみがうら市にお越しいただければと思います。

令和5年11月5日

R5ドンキツアー

 

かすみがうら祭

多くの来場をいただき「かすみがうら祭」が盛大に開催できました。
「かすみがうら祭」は晩秋の風物詩として、本市の産業や文化が集約され、かすみがうら市を代表するイベントとして開催されています。
来場したお子さんから大人まですべての人が楽しんだ一日になったと思います。また、出店されている方もとても楽しんでいる様子が印象的でした。
メインステージでは、2023年NHKのど自慢グランドチャンピオンの「兼子結」さん、第64回日本レコード大賞にて最優秀新人賞を受賞した「田中あいみ」さん、そして大トリでは「徳永ゆうき」さんをお迎えしました。来場した皆さんは、四万騎ヶ原に響き渡る歌声に魅了されたこと思います。

令和5年11月3日

R5かすみがうら祭1R5かすみがうら祭2R5かすみがうら祭3

 

茨城県 子どもを守ろう!オレンジリボンたすきリレー2023

子ども虐待防止啓発活動「茨城県 子どもを守ろう!オレンジリボンたすきリレー2023」が行われました。
この活動は、今年度で11回目の取り組みであり、当市が県南コースの中継地点として継続して参加させていただきました。
県内の令和4年度の相談件数は、前年度より290件増加しており、予断を許さない状況です。
子ども虐待は早急に解決すべき問題であり、子どもの「命」と「権利」、そしてその「未来」は社会全体で守らなければなりません。
「虐待のない社会の実現」のため、オレンジリボンが、たくさんの皆様の心に届けられるよう願っております。

令和5年11月2日

R5オレンジリボン1R5オレンジリボン2R5オレンジリボン3

 

ハンドボール「新治クラブ」表敬訪問

大会の結果報告に新治クラブの皆さんが表敬訪問してくれました。
8月に京都府で開催された第36回全国小学生ハンドボール大会では惜しくも2回戦敗退ではあったものの、対戦相手は結果的に優勝したチームだったとのことです。
先月に行われた関東少年少女ハンドボール大会では男子の部で3位。
茨城県総合ハンドボール選手権大会では男子の部と低学年混合の部で見事優勝を飾りました。また、同大会の女子の部でも3位と大健闘。
これでなんと6冠達成。目標は10冠とのことでしたので、これからの試合も期待し注目していきたいと思います。頑張ってください。

令和5年11月1日

市長表敬訪問ハンドボール(報告)1市長表敬訪問ハンドボール(報告)3市長表敬訪問ハンドボール(報告)2

 

全国自治会連合会表彰 受彰者表敬訪問

このたび市区長会会長の西尾さんが、全国自治会連合会から表彰され、表敬訪問してくれました。
地域活動の推進と住民自治の振興発展に貢献されたことが評価されての受彰です。
今年度、茨城県での受彰者は西尾さんお一人です。市にとりましても大変うれしいことであります。
今後も健康には十分留意され、より一層のご活躍をご期待申し上げます。

令和5年10月27日

表敬訪問(西尾氏)2

 

行政相談委員総務大臣表彰 受彰者表敬訪問

このたび行政相談委員としての活躍が認められ、総務大臣から表彰された、小倉征夫さんが表敬訪問してくれました。
行政相談委員は、行政相談委員法に基づき総務大臣から委嘱された民間有識者で、市民の身近な相談相手として、定例の行政相談所を開設するほか、次代を担う児童・生徒・学生を対象とした行政相談出前教室の開催などを通じて、行政に関する苦情や要望などをお聴きする活動をしています。
小倉さんは、平成21年4月より委嘱され、現在も本市の千代田地区を担当区域として活動されており、市民と行政とのかけ橋となって積極的に取り組まれている功績が、このたびの受賞につながったものです。
今後も健康には十分留意され、より一層のご活躍をご期待申し上げます。

令和5年10月27日

表敬訪問(小倉氏)1表敬訪問(小倉氏)2

 

市長懇談会

行政区長にお集まりいただき懇談会を開催しました。
今回のメインテーマは「空家対策」。少子高齢化や人口減少、核家族化、生活様式の多様化により、全国的にも空家・空地が増加する中、本市においても課題のひとつであります。
市としましても、引き続き対策を講じてまいります。

令和5年10月25日

市長との懇談会1市長との懇談会2

 

JA水郷つくばから学校給食へレンコン無償提供

JA水郷つくば(池田組合長)様から、小・中学校給食の食材としまして、地元食材のレンコンをご提供いただきました。
ご提供いただきましたレンコンは、11月6日(月曜日)全校で「れんこんきんぴら」に、11月24日(金曜日)霞ヶ浦地区の学校、30日(木曜日)千代田地区の学校で、「れんこん入りけんちん汁」に調理されます。
児童・生徒たちも全国に誇る地元のレンコンを食し、郷土への関心をより高めて欲しいと思います。

令和5年10月19日

JA水郷つくばレンコン贈呈式1JA水郷つくばレンコン贈呈式2JA水郷つくばレンコン贈呈式3

 

ふれあい生涯学習フェア2023

「ふれあい生涯学習フェア2023」が開催されました。
あじさい館を会場として、作品の展示、体験教室、ステージ発表などが行われました。
それぞれの団体が日々精進されてきた成果を発表する場として、多くの方が鑑賞に来場されていました。。
趣味や芸術・文化活動を通して、皆様から地域全体に温かい交流の輪が広がっていくことを期待しております。

令和5年10月15日

ふれあい生涯学習フェア2

 

茨城県消防ポンプ操法競技大会 県南北部地区大会

「第74回 茨城県消防ポンプ操法競技大会 県南北部地区大会」が4年ぶりに開催されました。
私たちの生活において、最も大切なことは生命・財産の保全であり、そのために昼夜を問わず地域に奉仕する消防団は、私たちにとって心強く、尊いものであります。
操法競技もあいにくの雨のなかではありましたが、選手の皆さんは、日頃の厳しい訓練の成果を発揮されたことと思います。
お疲れ様でした。

令和5年10月15日

県南北部操法大会1

 

市民ふれあいスポーツフェア2023

わかぐり運動公園を会場に「市民ふれあいスポーツフェア2023」が開催されました。
本フェアは、スポーツ協会をはじめ、スポーツ推進委員並びに総合型地域スポーツクラブの皆様のご協力をいただきながら、参加者は各種スポーツの体験や演舞などを楽しみました。
市民の皆様が、健康づくりや体力づくり、仲間づくり、生きがいづくりなど、それぞれの目的に応じ、生涯を通してスポーツに親しむことができるような体制づくりに、引き続き取り組んでいきます。

令和5年10月8日

市民ふれあいスポーツフェア市民ふれあいスポーツフェア2市民ふれあいスポーツフェア3

 

企業版ふるさと納税

株式会社エス・ケイ通信様から企業版ふるさと納税を通じ、各小中学校への電子黒板の購入に対する寄附をいただきました。本日は、感謝の意を表し、感謝状を贈呈しました。
ご支援いただきました電子黒板につきましては、プログラミング教育による情報活用能力の育成に加え、ICT教育の充実によるITリテラシーの向上など、グローバル社会で活躍できる人材育成を図るうえで有効なツールであると考えております。
貴社のお気持ちを大切にさせていただき、これからも未来を担う子供たちのため、学校教育の充実を図ってまいります。

令和5年10月2日

企業版ふるさと納税企業版ふるさと納税企業版ふるさと納税

 

小学生向けリフレクター(反射材)寄贈

関東鉄道株式会社様から市内小学校1年生へ、リフレクター(反射材)を寄贈いただきました。
リフレクターは、茨城県警察様に協力を得て、創立100周年記念事業の一環として茨城県内の貴社鉄道・バス路線沿線の小学生に対して配布されているものです。
キーホルダ型になっていますので、ぜひランドセルに着用し、交通安全対策に役立てていただきたいと思います。
貴社のお気持ちを大切にさせていただき、これからも安全・安心なまちづくりを進めてまいります。

令和5年9月25日

関鉄 反射材寄贈関鉄 反射材寄贈

 

キンボールスポーツ アジアカップ2023 日本代表選手表敬訪問

11月に韓国で開催されるキンボールスポーツアジアカップ2023に日本代表として出場する、佐賀右弥さんが表敬訪問してくれました。
佐賀さんは市内在住、所属は東京都の社会人チーム。先輩に誘われ大学で初めてキンボールに出会ったとのことです。
カナダ発祥のキンボールは、「戦略を練るところがおもしろい」「子どもからお年寄りまで楽しめるスポーツ」と魅力を話してくれました。
佐賀さんは「現在、アジア大会2連覇中なので、3連覇を目指して頑張る」と力強く語ってくれました。
くれぐれも怪我には気を付けて頑張ってきてください。そして、地域でキンボールが広がることも期待しています。

令和5年9月5日

キンボールキンボールキンボール

 

全国小学生陸上競技交流大会茨城県大会 女子コンバインドA 優勝者表敬訪問

6月11日に開催された日清食品カップ第39回全国小学生陸上競技交流大会茨城県大会に出場し、女子コンバインドAで見事優勝した根本望衣さんが表敬訪問してくれました。
所属するかすみがうら陸上クラブの塩谷コーチによると、根本さんは1年生からクラブに所属しており、負けず嫌いな性格、優勝は本人の努力と家族の協力の賜物とのことでした。
根本さんは9月17日に行われる全国小学生陸上競技交流大会に出場するとのことですので、くれぐれも怪我には気を付けていただき、ぜひ全国大会も茨城県同様、楽しんできてください。

令和5年8月30日

表敬訪問表敬訪問

 

地域おこし協力隊合同委嘱状交付式

本日は「地域おこし協力隊」の委嘱状交付式を行いました。
既に2名は7月に着任しており、今回新たなメンバー1名が着任しました。
地域力の維持・強化を図っていただき、活動が地域の活性化につながり、市の更なる発展と魅力向上につながることを期待しています。

令和5年8月29日

地域おこし協力隊委嘱状交付式地域おこし協力隊委嘱状交付式

 

災害時における段ボール製品の提供等に関する協定締結式

三浦紙器工業株式会社様と「災害時における段ボール製品の提供等に関する協定」を締結しました。
本協定は、災害時に、段ボールパーテーションや段ボールベッドなどの段ボール製品を優先的に提供していただくとともに、必要に応じて購入した段ボール製品の一時保管をしていただく事や、災害時に使用した段ボール製品を無償で回収してリサイクルに努めていただくものです。
今回の協定をもとに、常日頃から密接な連携をはかるとともに、今後起こり得る災害に備えて、総合防災訓練などで連絡訓練を実施するなど、より実効性のあるものにしていきたいと考えています。

令和5年8月22日

災害時における段ボール製品の提供等に関する協定締結式災害時における段ボール製品の提供等に関する協定締結式

 

あゆみ祭り

夏の一大イベントであります、あゆみ祭りを4年ぶりに盛大に開催できました。
今年のあゆみ祭りは、湖上イベントは急遽中止になりましたが、本市出身で2023NHKのど自慢グランドチャンピオンの兼子結さんとケーナ奏者の渡辺大輔さんをはじめ、ものまねショーなど多くの皆様がステージを盛り上げてくれました。
また、「出島音頭」を会場の皆様と踊り、フィナーレの打上げ花火と、夏の日の楽しいひとときとなったと思います。
来場いただきました皆様をはじめ、協賛金・ご支援をいただきました関係団体の皆様に対しまして、重ねて感謝を申し上げます。

令和5年8月16日

あゆみ祭りあゆみ祭りあゆみ祭り

 

土浦日大硬式野球部の表敬訪問

第105回全国高等学校野球選手権茨城大会において優勝し、5年ぶり5度目の甲子園出場を果たした土浦日本大学高等学校硬式野球部代表の皆さんが、表敬訪問してくれました。
土浦日大硬式野球部は、市内(旧霞ヶ浦町の中台)にあります「かすみがうら桜グラウンド」で日々練習を重ね、茨城大会では強豪校との戦いを連日勝ち抜き、決勝では9回2死からの大逆転で甲子園出場の切符を手にしました。
選手から「茨城県のみなさんに恩返しができるよう、1戦1戦を大事にし、勇気と元気を届けたい」「甲子園の舞台で活躍し、恥のない姿を見せて深紅の大優勝旗を持ち帰りたい」と抱負をいただき、「茨城大会のように甲子園でも頑張ってきて下さい」と激励しました。
選手の皆さんのご健闘を祈っています。

令和5年8月1日

土浦日大表敬訪問土浦日大表敬訪問土浦日大表敬訪問

 

茨城県反核平和の火リレー

第37回茨城県反核平和の火リレーが行われ、ランナーと平和友好祭実行委員会関係の皆さんがご来訪。
広島と長崎において核兵器が使用されてから78年目を迎えようとしています。世界の平和と安全を脅かしている「核兵器」を、この地球上から廃絶することは、被爆者の方々の心からの願いであると同時に、日本国民、そして世界中の願いでもあります。
悲劇を絶対に繰り返すことのないよう、「核の危険性と戦争の過ち、平和の尊さ」を広く県民に呼びかけ、一人でも多くの賛同を得られますよう願っています。

令和5年7月27日

茨城県反核平和の火リレー茨城県反核平和の火リレー茨城県反核平和の火リレー

 

バレーボール関東大会出場チーム「かすみがうらJVS」が表敬訪問

7月28日、30日に東京都で開催される「第42回関東ブロックスポーツ少年団女子バレー交流大会」に出場する「かすみがうらJVS」の皆さんが表敬訪問してくれました。
かすみがうらJVSは、7月1日、2日に行われた同大会の茨城県大会で優勝し、関東大会の出場権を得ました。
チームとしては、平均身長が低いため、ボールを拾ってつなげるというプレイスタイルとお聞きしました。また選手からは「関東大会は強いチームがいっぱいいるけど、ボールをつないで勝ちたい」と力強い意気込みを聞くことができました。
接戦の試合も多くなるかと思いますが、チーム全員が持てる力を存分に発揮し、勝利を勝ち取ることを願ってます。
※JVSは、ジュニアバレーボールスポーツ少年団の略

令和5年7月20日

かすみがうらJVSかすみがうらJVSかすみがうらJVS

 

夏の交通事故防止県民運動街頭キャンペーン

令和5年夏の交通事故防止県民運動街頭キャンペーンに参加しました。
7月20日から31日までの12日間にわたり、運動が展開されます。
本運動を通じて市民一人一人が交通ルールを遵守し、マナーを向上させることで交通事故は回避できます。
引き続き、「交通事故ゼロの実現」を目指し、啓発活動をはじめとした、各種運動を展開していきます。

令和5年7月20日

夏の交通事故防止県民運動夏の交通事故防止県民運動夏の交通事故防止県民運動

 

地域力創造アドバイザー・地域活性化起業人・地域おこし協力隊合同委嘱状交付式

本市では「かすみがうら市地域力創造推進プロジェクト」を実施します。
本日は「地域力創造アドバイザー」「地域活性化起業人」「地域おこし協力隊」の合同委嘱状交付式を行いました。
今後、プロジェクトチームを立ち上げ、官民連携による更なる地域の魅力向上、地域課題解決を目指します。
皆さんの活動が、地域の活性化につながり、市の更なる発展と魅力向上につながることを期待しています。

令和5年7月19日

地域力創造アドバイザー・地域活性化起業人・地域おこし協力隊合同委嘱状交付式地域力創造アドバイザー・地域活性化起業人・地域おこし協力隊合同委嘱状交付式地域力創造アドバイザー・地域活性化起業人・地域おこし協力隊合同委嘱状交付式

 

ハンドボール「新治クラブ」表敬訪問

8月3日から6日に京都府で開催される第36回全国小学生ハンドボール大会に出場する新治クラブの皆さんが表敬訪問してくれました。
新治クラブは6月に行われた県大会で優勝し、昨年に続いて2年連続の出場。
選手からは「昨年の記録を越したい」「ベスト4以上を目指す」など力強い言葉を聞くことができました。
コーチからは「声が茨城一よく出るチーム」だと伺いましたが、チーム全体が明るく共感できました。
くれぐれも怪我には気を付けていただき、声を掛け合い、頂点を目指して頑張ってください。期待しています。

令和5年6月29日

ハンドボール表敬訪問ハンドボール表敬訪問ハンドボール表敬訪問

 

霞ヶ浦ライオンズクラブから生理用品寄贈

霞ヶ浦ライオンズクラブ様から「生理用品」を寄贈いただきました。心より感謝申し上げます。
会長の藤野様からは「購入が困難なご家庭もあるとお聞きし、今回寄贈することになった。誰でも気兼ねなく使用してほしい」とお話がありました。
貴クラブのお気持ちを大切にさせていただき、市内小中義務教育学校のトイレに設置し、誰もが気兼ねなく使用できる環境を整備し活用させていただきます。

令和5年6月26日

霞ヶ浦ライオンズ寄贈霞ヶ浦ライオンズ寄贈

 

地元出身の映画監督表敬訪問

中佐谷出身の井坂優介監督が表敬訪問してくれました。
井坂さんが監督・脚本を務めたご自身初の長編作品「シャーマンの娘」が、土浦セントラルシネマズで6月24日から7月7日まで上映されます。
地元出身の映画監督の作品をぜひご覧になってください。

令和5年6月17日

井坂監督

 

(株)嶋村からおさんぽカー寄贈

株式会社 嶋村様から「おさんぽカー」3台を寄贈いただきました。心より感謝申し上げます。
代表取締役の嶋村和彦様からは「ぜひ、子育て支援に役立てていただきたい」とお話がありました。
貴社のお気持ちを大切にさせていただき、公立保育所で活用させていただきます。
なお、頂きました「おさんぽカー」は、平常時は散歩や移動に使用し、災害時には避難車としても使用させていただきます。

令和5年5月25日

おさんぽカー寄贈おさんぽカー寄贈

 

自衛官募集相談員の委嘱状交付式

自衛官募集相談員の委嘱状交付を行いました。
自衛隊は、全国各地での災害対応など、多岐にわたって活動をいただいているように、緊急の事態がひとたび起これば、必要不可欠な組織であります。
募集事務においては、自衛隊に関する情報の提供や地域での広報活動など地道な活動が多く、ご苦労が多いと伺っておりますが、これからの自衛隊を担う人材を、一人でも多く募っていただければと思います。
2年間よろしくお願いします。

令和5年5月23日

自衛官募集委嘱状交付

 

春の全国交通安全運動街頭キャンペーン

令和5年春の全国交通安全運動街頭キャンペーンに参加しました。
5月11日から20日までの10日間にわたり、春の全国交通安全運動が、全国的に展開されます。
この運動を契機として、交通事故防止の輪が、ますます広がっていくことに期待しています。
引き続き、「交通事故ゼロの実現」を目指し、啓発活動をはじめとした、各種運動を展開していきます。

令和5年5月11日

春の全国交通安全運動春の全国交通安全運動

 

茨城県とかすみがうら市の未来を考えるつどい

市主催で開催した本講演会では、約400名の市民の皆様にご参加いただきました。
大井川知事には、講演の予定時間を30分以上超過するほど熱く、ときに笑いを交えご講演いただきました。
会場を出る参加者からは「いい講演会だったよ」「笑って楽しい中に学びがあった」などの声をいただきました。
本講演会で学んだことを、かすみがうら市の明るい未来を創るために活かしていきます。

令和5年5月10日

茨城県とかすみがうら市の未来を考えるつどい茨城県とかすみがうら市の未来を考えるつどい茨城県とかすみがうら市の未来を考えるつどい

 

ゼロカーボンシティ宣言

かすみがうらの素晴らしい環境を将来へ引き継いでいくため、再生可能エネルギーの地産地消とともに省エネルギー活動に取り組み、2050年までに二酸化炭素排出量を実質ゼロにする「ゼロカーボンシティ」を宣言しました。
自然の風を動力として帆を張り、豊かな景観と生業をもたらした帆引き船のように、自然環境に過度な負荷をかけず、人と自然が寄り添い共生することで、災害の少ないまち、自然を活かした産業のまちが成り立つものと考えています。今後、自然と人間が調和する社会の実現を目指します。

令和5年5月3日

ゼロカーボンシティ宣言

 

高病原性鳥インフルエンザ及び低病原性鳥インフルエンザ発生時の防疫作業に関する協定

本協定を石岡市と締結しました。
昨年度は、当市の農場において2件の鳥インフルエンザが発生し、茨城県、自衛隊をはじめ、多くの関係機関の御協力により防疫措置を完了しました。
発生時の社会的影響等を考えますと、定期的な健康観察、消毒の徹底や野鳥や野生動物の侵入防止といった予防措置が重要になりますので、市としましても、引き続き発生防止に取り組んでいきます。
今後、両市にまたがる大規模農場で鳥インフルエンザが発生した場合においては、本協定締結により、より迅速で、的確な防疫作業にあたることができるよう、石岡市との連携を強化していきます。

令和5年4月26日

鳥インフル協定締結式

 

かすみがうらマラソン兼国際ブラインドマラソン2023

春の霞ヶ浦湖畔を1万4千人を超えるランナーが駆け抜けました。
私はフルマラソンの部の号砲を鳴らしたのですが、ランナーの皆さんの笑顔が印象的なスタートでした。
多くのランナーの方にご参加をいただき、ありがとうございました。
また、大会運営にご尽力いただきました地域ボランティアの皆様など、多くの皆様のご理解とご協力、ありがとうございました。

令和5年4月16日

かすみがうらマラソンかすみがうらマラソンかすみがうらマラソン

 

副市長の辞令交付式

令和5年かすみがうら市議会第1回定例会において、副市長選任同意案が全会一致で承認された飯塚一政氏へ、副市長任命辞令を交付しました。飯塚副市長の任期は4月1日から令和9年3月31日までの4年間です。
今後、職員の事務の監督、政策及び企画など、幅広い分野で力を発揮していただけることと期待しています。よろしくお願いします。

令和5年4月3日

副市長就任

 

消防団長の辞令交付式

3月7日に、市消防団(酒井団長)へ茨城県知事から感謝状をいただきました。
市内で発生した特定家畜伝染病に係る防疫措置に消防団が協力したことによる感謝状であり、酒井団長が自ら率先して協力したと伺いました。
今回、これまで消防団長を務めてこられた酒井正一氏が、3月31日付けで勇退され、後任に久松弘叔氏が新団長に就任されました。
どうか、消防人としての高い誇りと、その職務の重要性を深く認識し、今後とも心身の鍛錬、技術の錬成に努めていただき、市民の厚い信頼と期待に応えていただきたいと思います。よろしくお願いします。

令和5年4月3日

消防団長辞令消防団長辞令消防団長辞令

 

筑水苑から寄附金寄贈

筑水苑かすみがうら様(社会福祉法人筑水会)から、寄附金をいただきました。
貴施設のお気持ちを大切にさせていただき、いただきました寄附金は、市の高齢福祉事業に活用させていただきます。

令和5年3月30日

筑水苑寄附金筑水苑寄附金

 

NHKのど自慢チャンピオン大会2023 グランドチャンピオン表敬訪問

小美玉市で開催されたNHKのど自慢チャンピオン大会2023で見事グランドチャンピオンに輝いた兼子結さんが表敬訪問してくれました。
兼子さんは、看護師になるのが夢と伺いました。ぜひ、兼子さんの歌声で患者の不安を取り除けるような看護師になっていただきたいと期待しております。これからも頑張ってください。

令和5年3月30日

NHKのど自慢NHKのど自慢NHKのど自慢

 

いばらきコープからランドセルカバー寄贈

いばらきコープ生活協同組合様から市内小学校新1年生へ、ランドセルカバーを寄贈いただきました。毎年寄贈いただき心より感謝申し上げます。
貴組合は、配送などの日常業務を行いながら、登下校中の児童の見守り役としての機能も果たされております。
貴組合のお気持ちを大切にさせていただき、これからも誰もが安心して暮らせる地域づくりを進めてまいります。

令和5年3月28日

ランドセルカバー贈呈ランドセルカバー贈呈

 

常陽銀行から防犯ブザー寄贈

常陽銀行様から市内小学校新1年生へ、防犯ブザーを寄贈いただきました。毎年寄贈いただき心より感謝申し上げます。
通学路の安全対策に防犯ブザーは必需品であります。入学式で新1年生に配付させていただきます。
貴行のお気持ちを大切にさせていただき、これからも安全・安心なまちづくりを進めてまいります。

令和5年3月27日

防犯ブザー寄贈防犯ブザー寄贈

 

江口屋醸造所がオープン

株式会社かすみがうら未来づくりカンパニーが管理運営を行う、ゲストハウス「古民家江口屋」に、新たにクラフトビールの醸造所「江口屋醸造所」がオープンします。
本日は、内覧会でペールエール「澤乃不二」と霞ヶ浦ゆずエールがお披露目されました。
ゲストハウス「古民家江口屋」の他、畔の駅コハンや直営オンラインショップで購入できますので、ぜひご賞味ください。

令和5年3月24日

江口屋醸造所江口屋醸造所江口屋醸造所

 

「災害時における無人航空機の運用による支援活動に関する協定」締結式

ドローン産業株式会社様と本市における「災害時における無人航空機の運用による支援活動に関する協定」の締結式が行われました。
本協定で、災害時に災害現場の映像や画像などの情報収集活動、災害現場の映像をもとにする災害地図の作成支援など、さらには無人航空機の貸出しや操縦など、災害現場の映像による状況把握に協力していただけるものです。
これまでドローン産業株式会社様が培ってこられた技術やノウハウ等を活用させていただきまして、本市の防災・減災対策の強化に向けて、取り組んでまいります。

令和5年3月23日

災害時における無人航空機の運用災害時における無人航空機の運用災害時における無人航空機の運用

 

「空家等の適正な管理の推進に関する協定」締結式

公益社団法人かすみがうら市シルバー人材センター様と、本市における「空家等の適正な管理の推進に関する協定」の締結式が行われました。
本協定は、市内の空家等が管理不全となることを未然に防止するとともに、高齢者の地域社会での活動・貢献の場を広げることを目的とするもので、安心で安全なまちづくりを推進するうえで、大変、有意義となる協定です。
安心安全なまちづくりを推進し、活力とにぎわいのある街となるように様々な視点から、よりよい地域社会づくりに取り組んでまいります。

令和5年3月20日

空家等の適正な管理の推進に関する協定空家等の適正な管理の推進に関する協定

 

霞ヶ浦中学校卒業式

市内中学校で卒業式が挙行されました。
生徒の皆さんは、長期化するコロナ禍においても、友達・仲間とともに、困難を乗り越えながら、無事、この日を迎えられました。
今後、歩みを進める中で、喜びや楽しみだけでなく、時には大きな壁にぶつかることもあります。それでも自分を信じて努力を重ね、失敗を恐れず、チャレンジを続けてください。失敗を恐れず、チャレンジし続ければきっと道は拓けます。
ご卒業おめでとうございました。

令和5年3月13日

霞ヶ浦中学校卒業式霞ヶ浦中学校卒業式霞ヶ浦中学校卒業式

 

消防団防災活動車伝達式

日本消防協会様から交付を受けました防災活動車は、災害時における警戒活動や防火・防災の広報活動など、本市の安心安全を担う「かすみがうら市消防団」において幅広く活用していく予定でおります。
交付を受けました防災活動車を有効に活用し、地域住民の安心安全のため、防災減災に努めてまいります。

令和5年2月21日

消防団防災活動車伝達式消防団防災活動車伝達式消防団防災活動車伝達式

 

帆引き船フォトコンテスト表彰式

霞ヶ浦帆引き船・帆引き網漁法保存会による、第21回霞ヶ浦帆引き船フォトコンテスト表彰式が行われました。
応募総数358点という、多数の素晴らしい作品の中から、36名の方が受賞されました。誠におめでとうございます。
市といたしましても、これらの作品を市のPRなどに、有効に活用させていただき、かすみがうら市、そして、帆引き船を生み出した「霞ヶ浦」の素晴らしさを、より多くの人々に伝えていきたいと考えております。

令和5年2月19日

フォトコンテストフォトコンテストフォトコンテスト

 

明治安田生命保険相互会社連携協定締結式

明治安田生命保険相互会社様と本市における「健康増進に関する連携協定」を締結しました。
本協定は、健康づくり・がん対策・感染症対策に関すること、その他の健康増進に関する取り組みを推進するに当たり、相互に連携・協力し、市民の健康増進や市民サービスの向上を図るものであります。
今後、更なる連携を深め、健康増進を推進し、活力とにぎわいのある「まちづくり」に取り組んでまいります。

令和5年2月15日

明治安田生命保険相互会社寄付金贈呈式明治安田生命保険相互会社寄付金贈呈式明治安田生命保険相互会社寄付金贈呈式

 

霞ヶ浦河川事務所陳情

地元の市議会議員をはじめ、霞ヶ浦漁業協同組合長、沖ノ内区長、また、関係土地改良区の代表者と共に陳情を行いました。
陳情箇所周辺は、市の主力農業生産品であります米、レンコンの産地として農業が営まれていますが、付近一帯においては地盤沈下が進行していることから、台風や大雨の際に冠水被害を受けている状況にあります。
この場所は、現在まで三基の排水ポンプで堤脚水路の排水を行っておりますが、対策を施した状況においても、近隣の宅地等において冠水被害を受けた状況がございます。
再び被害が深刻化しないために、現在ある排水機場の排水能力をより一層高めていただければと思います。

令和5年2月15日

霞ヶ浦河川事務所陳情霞ヶ浦河川事務所陳情

 

市長会自治功労者表彰式

茨城県市長会自治功労者表彰式が行われ、本市からは川島房宣さん(深谷)が表彰を受けられました。
川島さんは平成8年5月から現在までの永きにわたり、公立学校医として就学時健診や定期健診、感染症に関する指導及び助言などに尽力されており、学校保健、健康教育の充実と発展に大きく貢献されております。
また、土浦市医師会会長をはじめ、土浦市医師会議長、茨城県医師会監事、市教育委員会委員など、永年にわたり数多くの委員を歴任、福祉計画の策定委員会委員としては、専門的な見地から指導助言するなど、地域の保健福祉の向上にも尽力した功績は誠に顕著であります。
これからも健康に留意され、本市発展のためご指導ご鞭撻をよろしくお願い致します。

令和5年2月14日

市長会自治功労者表彰式市長会自治功労者表彰式市長会自治功労者表彰式

 

第3次 男女共同参画計画シンポジウム

現在市では、第3次 男女共同参画計画を基に男女共同参画社会の実現に向けて取り組みを進めており、また「第4次男女共同参画計画」の策定を本年度、来年度の二か年で進めております。
本日は、茨城大学の長田先生による基調講演に加え、パネルディスカッションを行いました。
私もパネルディスカッションに、パネリストとして、女性農業士の藤井さん、薬剤師の田澤さん、弁護士の伊藤さんとともに参加させていただきました。
今後も自己実現ができる社会、男女共同参画社会の実現に向けて取り組みを進めてまいります。

令和5年2月12日

男女共同参画計画シンポジウム男女共同参画計画シンポジウム男女共同参画計画シンポジウム

 

霞ヶ浦二橋建設促進期成同盟要望活動

本市を含む11市町村からなる「霞ヶ浦二橋建設促進期成同盟」が、茨城県庁の大井川知事などを訪問し、早期の霞ヶ浦二橋建設を要望しました。
霞ヶ浦二橋は、玉里地域から石岡地域および霞ヶ浦地域から稲敷地域へ、「霞ヶ浦」を横断する2つの橋のことです。
早期の建設に向けて、引き続き要望活動を行ってまいります。

令和5年2月10日

霞ヶ浦二橋建設促進期成同盟要望活動

 

第18回市民マラソン大会

大会には、多くの選手の皆さんに参加をいただきました。
個人でのマラソンに加え、親子マラソン、駅伝と選手の皆さんはもちろん、応援する家族等も楽しめた一日になったかと思います。
選手の皆さんが日頃の練習の成果を十分に発揮し、寒さを吹き飛ばす元気な大会となりました。
参加いただいた選手の皆さん、またご協力いただいた関係者の皆様、ありがとうございました。

令和5年2月4日

第18回市民マラソン大会第18回市民マラソン大会第18回市民マラソン大会

 

交通団体 年頭街頭キャンペーン

交通団体による年頭行事「街頭キャンペーン」に参加しました。
一人でも多くの市民の皆様が、交通事故に対する思いを深め、事故防止に対する意識の向上が図られるよう、様々な交通安全施策を講じて参ります。
これからも安全・安心な市民生活の向上のため、土浦警察署をはじめ、各団体の皆様には、より一層のご協力を賜りますようお願い申し上げます。

令和5年1月10日

年頭街頭キャンペーン年頭街頭キャンペーン年頭街頭キャンペーン

 

二十歳の集い

千代田講堂において、「二十歳の集い」を挙行いたしました。
令和4年4月に成年年齢が18歳に引き下げられたことを受け、かすみがうら市では、成人式を「二十歳の集い」として開催することとなりました。本市では、今年度371名の方が、二十歳となられました。新春を迎え、人生の輝かしい門出を迎えられた皆様、誠におめでとうございます。
式の企画・運営には、実行委員会の皆さんに携わって頂き、中学校の恩師メッセージムービーの製作など、協力をいただきありがとうございました。
これからの皆様方のご活躍とご多幸を心から祈念いたします。

令和5年1月8日

二十歳の集い二十歳の集い二十歳の集い

 

消防出初式

多目的運動広場及び体育センターにおいて、「消防出初式」を挙行いたしました。
団員の皆様には、市民の生命と財産を守るため、日頃の備えと心構えをしっかり持っていただくとともに、消防精神の鍛練と消防技術の向上に努められ、市民の厚い信頼に応えていただくことを願っています。
また、かすみがうら市の無火災、無災害を心から念願するとともに、消防・防災関係各団体のますますの発展と、皆様方のご健勝と、ご活躍をご祈念いたします。

令和5年1月7日

消防出初式消防出初式ゼンリン協定

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは秘書広報課です。

千代田庁舎 〒315-8512 かすみがうら市上土田461番地

電話番号:(代表)0299-59-2111 / 029-897-1111 (直通)0299-56-2391

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

かすみがうら市公式ウェブサイトをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 2024年1月10日0時0分