読み上げる
  1. ホーム
  2. 市長の部屋>
  3. 市長日記>
  4. 市長日記>
  5. 市長日記(2024年)
  • 更新日:2024年6月28日

市長日記(2024年)

教育長に井坂庄衛氏、新教育委員に松信亮平氏が就任

令和6年市議会第2回定例会において議会の同意を得て、本日、井坂庄衛さんを引き続き教育長として任命しました。
また、教育委員に早稲田大学を卒業後、日本ハンドボールリーグに参加し、選手として活躍された松信亮平氏を任命しました。年齢も30代と若いことから、教育行政にフレッシュな風を吹き込んでいただければと思います。
よろしくお願いします。

令和6年6月23日

R6.6.26 井坂教育長・松信教育委員1R6.6.26 井坂教育長・松信教育委員2R6.6.26 井坂教育長・松信教育委員3

 

消防救助記録会

6月に開催される「茨城県消防救助技術大会」に出場する救助隊員の皆さんの競技する姿を拝見しました。
本大会は、救助技術の高度化に必要な基本的要素を練磨することを通じて、消防救助活動に不可欠な体力、精神力、技術力を養う目的があります。
訓練の成果を発揮し、ベストを尽くし、全国の切符を手にしてほしいと思います。頑張ってください。

令和6年5月22日

R6.5.22 消防救助記録会1R6.5.22 消防救助記録会2R6.5.22 消防救助記録会3

 

霞ヶ浦ライオンズクラブベンチ寄贈

霞ヶ浦ライオンズクラブ様から「ベンチ5基」を寄贈いただきました。心より感謝申し上げます。
会長の藤岡様からは「多くの方に末永く利用していただきたい」とお話がありました。
貴クラブのお気持ちを大切にさせていただき、霞ヶ浦コミュニティセンターのコミュニティ広場に設置し活用させていただきます。

令和6年5月21日

R6.5.21 ライオンズ寄贈式(ベンチ)1R6.5.21 ライオンズ寄贈式(ベンチ)2R6.5.21 ライオンズ寄贈式(ベンチ)3

 

災害時及び感染症流行時等における医療救護活動に関する協定締結式

一般社団法人土浦薬剤師会様と「災害時及び感染症流行時等における医療救護活動に関する協定」を締結しました。
本協定は、災害発生などの非常時に薬剤師の派遣や医薬品の供給などをいただき、避難所などで薬事救護活動をしていただけるというものであり、災害発生時に避難を余儀なくされた市民の皆さんの服薬管理が必要な方に対し、避難生活の安定に寄与できるものと考えております。
常日頃から密接な連携を図るとともに、今後起こり得るかもしれない災害に備えて、総合防災訓練などで合同訓練を実施するなど、災害発生時には、迅速な連携が図れるよう取り組んでいきます。

令和6年5月17日

R6.5.17 災害時及び感染症流行時等における医療救護活動に関する協定1R6.5.17 災害時及び感染症流行時等における医療救護活動に関する協定2R6.5.17 災害時及び感染症流行時等における医療救護活動に関する協定3

 

キャッシュレス納付推進宣言式

この度、土浦税務署と管内の土浦市、石岡市、つくば市、つくばみらい市、当市が共同で、キャッシュレス納付の推進を宣言しました。
「納税者利便の向上」「税務行政の効率化」「現金管理等に伴う社会全体のコスト縮減」に向け、「いつでも・どこでも・便利な」キャッシュレス納付推進の一層の普及に向けて、更に推進していきます。

令和6年5月9日

R6.5.9 キャッシュレス納付推進宣言1R6.5.9 キャッシュレス納付推進宣言2R6.5.9 キャッシュレス納付推進宣言3

 

芝浦シヤリング株式会社 企業版ふるさと納税

芝浦シヤリング株式会社様から企業版ふるさと納税を通じ、石岡・かすみがうら広域幹線道路新設工事の事業に対する寄附をいただきました。
本インフラ整備事業については、災害における緊急輸送路や通学路の安全確保、芝浦シヤリング土浦工場様も面している国道6号の渋滞解消などを目的に実施しています。
本日、感謝の意を表し、感謝状を贈呈しました。
貴社のお気持ちを大切にさせていただき、これからも市民や市内で活動する方々の利便性向上を図ってまいります。

令和6年5月8日

R6.5.7 企業版ふるさと納税(芝浦シヤリング)1R6.5.7 企業版ふるさと納税(芝浦シヤリング)2R6.5.7 企業版ふるさと納税(芝浦シヤリング)3

 

春の地域安全運動キャンペーン

春の地域安全運動キャンペーンに参加しました。
近年は犯罪の手口や手段もより巧妙となり、年々新たな手口の犯罪が報じられております。また、本市においても3月に忍び込みの被害が多発しました。
このような犯罪を未然に防ぐためには、住民一人ひとりが防犯に対する意識を強く持ち、犯罪につながりやすい生活環境の改善と、いち早い情報の周知・共有が肝要であります。
安全・安心を実感できる地域社会が実現するよう、引き続き、まちづくりを進めていきます。

令和6年4月26日

R6.4.26 春の地域安全運動1R6.4.26 春の地域安全運動2R6.4.26 春の地域安全運動3

 

かすみがうらマラソン兼国際ブラインドマラソン2024

春の霞ヶ浦湖畔を1万1千人を超えるランナーが駆け抜けました。
私は昨年に引き続き、フルマラソンの部の号砲を鳴らしました。ランナーの皆さんのキラキラとした表情がとても素敵でした。
マラソンの他にもウオーキングにも多くの方にご参加をいただき、ありがとうございました。
また、大会運営にご尽力いただきました地域ボランティアの皆様など、多くの皆様のご理解とご協力、ありがとうございました。

令和6年4月21日

R6.4.21 かすみがうらマラソン大会1R6.4.21 かすみがうらマラソン大会2R6.4.21 かすみがうらマラソン大会3

 

防災士連絡協議会設立総会

地域の防災力の向上に高い意識を持つ皆様方が連絡協議会を発足されました。
これにより今まで以上に市と連携し、防災訓練への協力や自主防災組織の設立支援などに取り組んでいただけますことは、大変心強く、ありがたく思っております。
市内に共助の輪が広がり、災害に強く、一人の犠牲者も出さないような地域づくりが進むよう引き続き取り組んでいきます。

令和6年4月20日

R6.4.20 防災士連絡協議会設立総会(1)R6.4.20 防災士連絡協議会設立総会(2)R6.4.20 防災士連絡協議会設立総会(3)

 

(株)シマムラ工業からスポーツベンチ寄贈

(株)シマムラ工業様から「スポーツベンチ」5台を寄贈いただきました。心より感謝申し上げます。
5台のうち2台は常陽銀行の寄贈サービス付私募債「社会貢献応援債」を活用したものです。
代表取締役の嶋村和彦様からは「運動広場などで活用し、子どもからお年寄りまで休憩の際に使用してほしい」とお話がありました。
貴社のお気持ちを大切にさせていただき、市内の運動広場に設置し活用させていただきます。

令和6年4月11日

R6.4.11 シマムラ工業ベンチ寄贈(1)R6.4.11 シマムラ工業ベンチ寄贈(2)R6.4.11 シマムラ工業ベンチ寄贈(3)

 

春の全国交通安全運動街頭キャンペーン

令和6年春の全国交通安全運動街頭キャンペーンに参加しました。
この時期、新入学生や進級を迎える小・中学生の交通事故が増加する傾向にあります。
また、ドライバーの方々も、新しい職場などへ、不慣れな道での通勤になる方も多くなります。
特に通学路や横断歩道には十分に注意を払い、歩行者優先意識の徹底と「思いやり・ゆずり合い」運転を心がけていただきたいと思います。引き続き、「交通事故ゼロの実現」を目指し、啓発活動をはじめとした、各種運動を展開していきます。

令和6年4月8日

R6.4.8 春の交通安全キャンペーン(2)R6.4.8 春の交通安全キャンペーン(1)

 

スポーツ鬼ごっこ全国大会優勝チーム「かすみがうらWing」が表敬訪問

3月20日に千葉県で開催された「スポーツ鬼ごっこワールドカップ2024」U-9部門で優勝した「かすみがうらWingイエロー」の皆さんが表敬訪問してくれました。
スポーツ鬼ごっこは、スポーツ競技でありながらも、遊びやゲームの要素を共存させた鬼ごっこであり、誰もが気軽に楽しむことができるとのことです。次の大会でも優勝を目指して頑張ってください。

令和6年4月6日

R6.4.6 スポーツ鬼ごっこ表敬訪問(1)R6.4.6 スポーツ鬼ごっこ表敬訪問(2)R6.4.6 スポーツ鬼ごっこ表敬訪問(3)

 

いばらきコープからランドセルカバー寄贈

いばらきコープ生活協同組合様から市内小学校新1年生へ、ランドセルカバーを寄贈いただきました。
毎年寄贈いただき心より感謝申し上げます。
頂きました目立つ色のランドセルカバーを付けることで、運転ドライバーや周りの人から見つけやすく、防犯・交通安全対策にもなると思います。
貴組合のお気持ちを大切にさせていただき、これからも誰もが安心して暮らせる地域づくりを進めてまいります。

令和6年3月29日

R6.3.29 ランドセルカバー贈呈(COOP)1R6.3.29 ランドセルカバー贈呈(COOP)2R6.3.29 ランドセルカバー贈呈(COOP)3

 

ふるさと大使委嘱状交付式

このたび、かすみがうら市のふるさと大使として、新たに3名の方々に委嘱状を交付させていただきました。

  • サクライヒナコさん (岩坪出身のアーティスト)
  • 元木博紀さん (東野寺出身のハンドボール日本代表選手)
  • 渡辺大輔さん (下志筑出身のケーナ奏者)

それぞれの活動エリアの中で、個々が保有するポテンシャルを活かしつつ、本市の知名度の向上及びイメージアップにつながる活動を行っていただきますようお願いします。

令和6年3月27日

R6.3.27 ふるさと大使1R6.3.27 ふるさと大使2R6.3.27 ふるさと大使3

 

教育支援に関する連携協定締結式

日立建機株式会社様と「教育支援に関する連携協定」を締結しました。
この協定は、市、教育委員会および企業等が協力関係を築き工場見学や職場体験、従業員による学校での出前授業などを通して、地元企業等の価値観などを広く紹介し、児童生徒の発達段階にふさわしいキャリア教育を推進していくものです。
今回の協定で19社となりました。更なる連携を深め、学校教育や生涯学習の充実、市内産業の発展に向けて、官民連携のもと、「豊かな学びと創造のまちづくり」に取り組んでまいります。

令和6年3月26日

R6.3.26 教育支援に関する連携協定1R6.3.26 教育支援に関する連携協定2R6.3.26 教育支援に関する連携協定3

 

常陽銀行から防犯ブザー寄贈

常陽銀行様から市内小学校新1年生へ、防犯ブザーを寄贈いただきました。毎年寄贈いただき心より感謝申し上げます。
通学路の安全対策に防犯ブザーは必需品であります。入学式で新1年生に配付させていただきます。
保護者の皆さんは、お子さんがいざとなったらためらわずに防犯ブザーを鳴らせるように練習をお願いします。
貴行のお気持ちを大切にさせていただき、これからも安全・安心なまちづくりを進めてまいります。

令和6年3月22日

R6.3.22 常陽銀行防犯ブザー1R6.3.22 常陽銀行防犯ブザー2

 

通学用自転車シェアリング事業

本日、4月から霞ヶ浦中学校に入学する利用者に対し、貸渡を行いました。
この事業は新規事業として、中学校などに通う子どもたちに通学用の自転車を無償で貸し出す「通学用自転車シェアリング事業」です。
貸し出す自転車は、3年間乗ってもらい、次の世代に受け継いでいきます。
子育て世帯の負担軽減と併せ、子どもたちにはものを大切にする心も育んでほしいと思っています。

令和6年3月17日

R6.3.17 自転車シェアリング事業1R6.3.17自転車シェアリング事業2R6.3.17自転車シェアリング事業3

 

市長会自治功労者表彰式

茨城県市長会自治功労者表彰式が行われ、本市からは安田秀徳さん(下佐谷)が表彰を受けられました。
安田さんは平成8年4月から平成24年3月までの永きにわたり、下佐谷地区の行政区長として、市と行政区を結ぶ役割を担い、地域住民の交流の促進と安心・安全なまちづくりに尽力されました。
また、平成20年4月にはかすみがうら市区長会会長に就任し、合併後における区長会の礎を築いた功績は多大であります。
さらに、農業における豊富な経験と見識を発揮し、平成8年7月から平成30年まで千代田町及びかすみがうら市農業委員、平成18年3月から平成21年3月までかすみがうら市農業委員会会長を歴任し、地域農業の振興発展と農業者の地位向上に寄与されました。
永年にわたり市政の発展と地域自治振興の推進に貢献した功績は誠に顕著であります。
これからも健康に留意され、本市発展のためご指導ご鞭撻をよろしくお願い致します。

令和6年2月14日

R6.2.14 自治功労者表彰1R6.2.14 自治功労者表彰2R6.2.14 自治功労者表彰3

 

キャンピースかすみがうら壁画完成お披露目

塗装が老朽化していた校舎横の壁を塗装、そして絵を描き、見事な壁画が完成しました。
全国の塗装職人さん達で組織する塗装のボランティア団体である塗魂ペインターズ(会員:株式会社霞美装)の協力のもと、筑波大学の学生が白魚、なまず、キャンプをモチーフに絵を描いてくれました。本日、なまずの目入れを行い、完成しました。
今回、ボランティアとしてご協力いただきました塗魂ペインターズ様に感謝状を贈呈しました。
キャンピースかすみがうら(旧佐賀小学校)のお近くにお越しの際は、ぜひ壁画をご覧になってください。

令和6年2月10日

R6.2.10 旧佐賀小学校壁画1R6.2.10 旧佐賀小学校壁画2R6.2.10 旧佐賀小学校壁画3

 

東武トップツアーズ株式会社 企業版ふるさと納税

東武トップツアーズ株式会社 様から企業版ふるさと納税を通じ、本市サイクリング事業に対する寄附をいただきました。
本市を含む、茨城県内14市町村にまたがる「つくば霞ヶ浦りんりんロード」は、国内で6か所ある「ナショナルサイクルルート」の1つに指定されており、サイクリストも年々増加傾向にあります。
ご支援いただきましたサイクリング事業を通じて、地域経済の好循環と、交流人口・関係人口の拡大、ひいては市のファンとなっていただけるような人の還流を促進をしていきます。
本日は、感謝の意を表し、感謝状を贈呈しました。
貴社のお気持ちを大切にさせていただき、これからもサイクリング事業の充実を図ってまいります。

令和6年2月6日

060206企業版ふるさと納税感謝状4060206企業版ふるさと納税感謝状5060206企業版ふるさと納税感謝状6

 

レクスト ホールディングス株式会社 企業版ふるさと納税

レクストホールディングス株式会社様から企業版ふるさと納税を通じ、行政機能移転に伴う物件の寄附をいただきました。
現在市では、庁舎をはじめ各公共施設の老朽化対策が喫緊の課題となっております。
そのような中、今回の物件寄附により、耐用年数を迎える千代田庁舎の移転先として、市民が便利で快適なサービスを、効率的・効果的に享受できる地区に、新たな庁舎機能を整備することができることになりました。
本日、感謝の意を表し、感謝状を贈呈しました。
貴社のお気持ちを大切にさせていただき、これからも市民の生活利便性向上を図ってまいります。

令和6年2月6日

060206企業版ふるさと納税感謝状1060206企業版ふるさと納税感謝状2060206企業版ふるさと納税感謝状3

 

第19回市民マラソン大会

大会には、お子さんから大人まで多くの選手の皆さんに参加をいただきました。
個人でのマラソンに加え、親子マラソン、駅伝を開催。
力走する選手に、家族や友人等が声援を送る姿が温かく感じました。
選手の皆さんが日頃の練習の成果を十分に発揮し、寒さを吹き飛ばす元気な大会になったと思います。
参加いただいた選手の皆さん、またご協力いただいた関係者の皆様、ありがとうございました。

令和6年2月3日

060203市民マラソン1060203市民マラソン2060203市民マラソン3

 

令和5年度「かすみがうら市湖山の匠」登録証の授与式

湖山の匠制度については、本市にゆかりのある人物で、芸術等の分野において活動し、その顕著な実績が認められる者を内外に広くその存在を発信し、その活動や技術を支援することを目的として、今年度から開始しました。
この度、各分野から3名が登録されることになりました。

  • 美術(日本画):飛澤 龍神(ひざわ りゅうじん)氏、間島 秀徳(まじま ひでのり)氏
  • 美術(陶芸):都賀 俊雄(つが としお)氏

本日、受賞された皆様におかれましては、今後とも豊富な経験に基づく幅広い知識を活かして、かすみがうら市のさらなる発展のため、より一層のご指導とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

令和6年1月29日

060129湖山の匠1060129湖山の匠2060129湖山の匠3

 

「再生可能エネルギー等の導入拡大に向けた取組みに関する連携協定」締結式

一般社団法人 再生可能エネルギー地域活性協会様と「再生可能エネルギー等の導入拡大に向けた取組みに関する連携協定」締結を行いました。
本協定は、当協会における様々な資源を活用していただくことにより、市内における再生可能エネルギー等の導入拡大に向け連携をしていただけるというものです。
ゼロカーボンシティを実現し、本市の素晴らしい環境を将来へ引き継いでいけるよう、全力で取組んで参ります。

令和6年1月23日

R6 FOURE1R6 FOURE2R6 FOURE3

 

新春賀詞交歓会

4年ぶりの新春賀詞交歓会を開催しましたところ、公私ともにお忙しい中、多くの皆様のご臨席を賜りまして、心からお礼申し上げます。
地方財政は、年々厳しさを増しております。本年も削減すべきところは削減しながら、新たな視点によるアイデアを発想し、事業・産業を創出していくことが、市の活性化につながっていくものと考え、各事業に取り組んでいきます。
今後も関係団体の皆様方のご協力をいただきながら、地域振興に努めて参りますので、どうか皆様方には、本年も変わらぬご支援ご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

令和6年1月18日

R6 賀詞交歓会R6 賀詞交歓会2R6 賀詞交歓会3

 

二十歳の集い

千代田講堂において、「二十歳の集い」を挙行いたしました。
本市では、今年度451名の方が二十歳となられました。新春を迎え、人生の輝かしい門出を迎えられた皆様、誠におめでとうございます。
実行委員会の皆さんには、中学校の恩師メッセージムービーの制作など、実行委員の皆さんが趣向を凝らし、式の企画・運営に携わって頂き、ありがとうございました。
これからの皆様方のご活躍とご多幸を心からご祈念いたします。

令和6年1月7日

R06二十歳の集い1R06二十歳の集い2R06二十歳の集い3

 

消防出初式

多目的運動広場及び体育センターにおいて、「消防出初式」を挙行いたしました。
消防団員の皆様には、日頃から「自分たちのまちは自分たちで守る」という理念のもと、穏やかな市民生活のために日々、昼夜を問わず献身的にご活躍をいただいております。
今後も市民の生命と財産を守るため、消防精神の鍛練と消防技術の向上に努められ、市民の厚い信頼に応えていただくことを願ってます。また、かすみがうら市の無火災、無災害を心から念願するとともに、消防・防災関係各団体のますますの発展と、皆様方のご健勝と、ご活躍をご祈念いたします。

令和6年1月6日

R06出初式1R06出初式2R06出初式3

 

「ディスカバー農山漁村の宝」に選定された(株)かすみがうら未来づくりカンパニー表敬訪問

このたび「ディスカバー農山漁村の宝」に選定された(株)かすみがうら未来づくりカンパニーの今野社長が表敬訪問してくれました。
今回の選定は、地域の活性化や所得向上に取り組み、他の地域の模範となるものであると認められたものです。
全国634件の応募の中から29地区が選ばれたものであり、昨年12月に開催された交流会には岸田総理も出席されておりました。
選定されましたことは、本市にとりましても大変喜ばしいことであります。今後も健康には十分留意され、より一層のご活躍をご期待申し上げます。

令和6年1月4日

R06未来づくりカンパニー表敬訪問1R06未来づくりカンパニー表敬訪問2

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは秘書広報課です。

千代田庁舎 〒315-8512 かすみがうら市上土田461番地

電話番号:(代表)0299-59-2111 / 029-897-1111 (直通)0299-56-2391

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

かすみがうら市公式ウェブサイトをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?