読み上げる

食品ロスの削減

食品ロスの削減に取り組みましょう

まだ、食べられるはずなのに捨てられてしまう食べ物を『食品ロス』といいます。日本国内では、年間約2800万トンの食品廃棄物が発生しています。このうち『食品ロス』は約621万トン(平成26年度)とされています。これは、世界全体の食料援助量(年間約320万トン)の約2倍に匹敵し、日本人一人あたりの食品ロス量を試算すると、お茶碗約1杯分(約133g)の食べ物が毎日捨てられている計算になります。

※出典:農林水産省「食品廃棄物等の利用状況等(平成26年度推計)」,国際連合世界食糧計画「数字で見る国連WFP」

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは環境保全課です。

霞ヶ浦庁舎 〒300-0192 かすみがうら市大和田562

電話番号:(代表)0299-59-2111 / 029-897-1111 (直通)029-886-3304

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

かすみがうら市公式ウェブサイトをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 2017年12月15日0時0分