読み上げる

「年末年始に向けて」 市長メッセージ(12月28日発表)

 新型コロナウイルス感染症の収束の見通しが立たない中、感染拡大防止への取り組みに、ご理解とご協力をいただいておりますことに、改めて感謝申し上げます。
 さて、新型コロナウイルス禍の中での年の瀬となりました。今年は、国からの「緊急事態宣言」の発令や、「特定警戒都道府県」への指定、更には茨城県による「感染拡大市町村」への位置づけなど、市民の皆様には、不要不急の外出自粛要請や営業時間の短縮要請など、これまで経験のない制約へのご協力をお願いした1年でした。
 世界中で第3波ともいわれている猛威を振るう中、変異種も発生し、感染者や死者が増える一方、一部の国ではワクチンの接種が開始されるなど、一筋の光明を感じさせる報道等もありますが、新型コロナウイルスとの闘いは、長期戦になることは間違いありません。
 本市といたしましても、引き続き、感染防止対策と生活支援、そして、新しい生活様式を踏まえた経済活動の活性化に、全力で取り組んでまいります。
 これから年末年始を迎えられますが、この時期は例年ですと、忘年会や新年会などの会食の機会も多く、また、ご家族やご親族で集まられることを、楽しみにしている方々も多いことと思います。
 これまでも申し上げておりますが、大晦日や初日の出など大人数の集まる季節行事における感染防止対策の徹底と、会食時は、少人数、短時間で、会話時にはマスクの着用など、感染リスクを下げることに努めてください。
 更に、感染が拡大している都道府県への移動・滞在には特に注意を払い、帰省の時期をずらすなどの分散への協力と併せて、自身の体調が優れない場合は、会食や帰省は控えるなどの対応をお願いいたします。
 市民の皆様とは、改めて「感染しない・感染させない」という意識を共有し、国や県などの情報を注視し、より一層の感染拡大防止に努めてまいりたいと思います。
 最後になりますが、日夜最前線で献身的に、医療や介護に従事されている皆様に、心から感謝申し上げますとともに、皆様にとって、よい新年が迎えられますようお祈り申し上げます。

令和2年12月28日 かすみがうら市長 坪井 透

 

▽茨城県内の新型コロナウイルス感染患者発生状況及び年末年始のお願いはこちら▽
https://www.pref.ibaraki.jp/1saigai/2019-ncov/index.html

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは政策経営課です。

〒315-8512 かすみがうら市上土田461

電話番号:(代表)0299-59-2111 / 029-897-1111 (直通)0299-56-2392

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

かすみがうら市公式ウェブサイトをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 2020年11月30日18時50分