読み上げる
  1. ホーム
  2. 就労・産業・まちづくり>
  3. 農業>
  4. 出島揚水機場や出島用水の多面的な役割を動画で紹介します

出島揚水機場や出島用水の多面的な役割を動画で紹介します

○国営造成施設出島用水について

霞ヶ浦土地改良区が管理する出島揚水機場や新生地区を通る出島用水は、国営事業によって造成された農業水利施設で、霞ヶ浦の水を出島地区に送水して水田に水を供給する営農に欠かすことのできない施設です。

○国営造成施設管理体制整備促進事業とは

茨城県やかすみがうら市では、農業・農村を取り巻く社会経済情勢の変化に対応し、農業水利施設のもつ多面的機能を発揮するため、地域における取り組みを促進する観点から県や市町村が連携し、国営造成施設を有する土地改良区等の管理体制の整備を図っています。
そのうち推進事業については、国営施設の適正な維持管理及び体制強化を図るため、非農家や学校など一般住民へのPR活動を実施し、農業水利施設に起因して発揮される多面的機能の周知を図っています。

○出島揚水機場や出島用水の多面的な役割を動画で紹介します

霞ヶ浦土地改良区が管理する牛渡地区の出島揚水機場や新生地区のフラワーロードの下を通っている出島用水は、お米を作るための農業用水としての機能だけでなく、大雨などが原因で起こる災害を防いで自然環境を保ったり、消防用の水利として使用したりと、様々な役割を持っています。今回はその多面的役割を動画で簡単に紹介します。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは農林水産課です。

霞ヶ浦庁舎 〒300-0192 かすみがうら市大和田562

電話番号:(代表)0299-59-2111 / 029-897-1111 (直通)029-886-3305

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

かすみがうら市公式ウェブサイトをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 2021年3月24日0時0分