読み上げる

在宅療養の支援

市では在宅医療・介護の連携体制の構築のため、事業をすすめています。

「在宅ケア連携手帳」は、医療関係者や介護関係者の情報共有のためのツールです。

在宅で療養しているご高齢者の医療情報、介護情報や病状についてそれぞれの立場から記録していただき、ご自宅の見やすい場所に保管してください。

「急変時の対応シート」は、いざという時にあわてず、ご本人やご家族・支援する方が、対応するためのツールです。ベッドサイドや電話の近くなど、すぐに確認できる場所に貼り、急変時の備えとしてご活用ください。

「在宅ケア連携手帳」「急変時の対応シート」は、地域包括支援センターで配布するほか、下記のリンクからダウンロードできます。

連携手帳や急変時の対応シートをきっかけに、大切なご家族やご友人、かかりつけの先生や担当ケアマネジャーさんなど在宅療養を支援してくれる方と、今後のことについて話し合い、共有しましょう。

 

在宅ケア連携手帳

在宅ケア連携手帳

備えて安心♡急変時の対応シート

備えて安心 急変時の対応シート

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは介護長寿課です。

千代田庁舎 〒315-8512 かすみがうら市上土田461

電話番号:(代表)0299-59-2111 / 029-897-1111 (直通)0299-56-2312

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

かすみがうら市公式ウェブサイトをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 2021年10月8日0時0分