読み上げる
  1. ホーム
  2. 健康・福祉>
  3. 健康>
  4. 感染症>
  5. 新型コロナウイルス感染症について>
  6. 市民のみなさまへのお願い >
  7. まん延防止等重点措置適用に係る国への要請について 市長メッセージ(令和4年1月21日発表)

まん延防止等重点措置適用に係る国への要請について 市長メッセージ(令和4年1月21日発表)

   本日(1月21日)、茨城県知事の記者会見において、「まん延防止等重点措置」の適用について、国へ要請したとの発表がありました。適用期間については国の決定を受けてからとなるため現時点では未定ですが、来週半ばには適用開始となる見込みです。
   現在、茨城県内の感染状況は、昨年夏の「第5波」を上回るスピードで、新規陽性者が急増しており、病床稼働数も状況悪化に伴い増加しております。
   今後、まん延防止等重点措置が適用された市町村については、営業時間の短縮要請があります。要請内容としましては、(1)午後8時以降の営業自粛・酒類の提供の停止(持ち込み含む)、(2)午後9時以降の営業自粛のいずれかの選択となり、協力金の支給については、(1)の場合は3万円~10万円、(2)の場合は2.5万円~7.5万円で、いずれも売り上げに応じての算定となります。
   また、行動制限への要請については、混雑した場所や感染対策が徹底されていない飲食店など感染リスクが高い場所への外出・移動の自粛、まん延防止等重点措置が適用されている都道府県への往来自粛のほか、その他の県外への不要不急の往来自粛、同一テーブルでの会食は、ワクチン接種歴やPCR等の検査実施の有無にかかわらず4人までとし、テレワーク等の活用についても要請されることとなります。
   更に、学校の部活動についても、まん延防止等重点措置が適用された市町村に所在する学校において、合宿等の宿泊を伴う活動への自粛や、修学旅行等についても旅行先がまん延防止等重点措置区域の場合は延期若しくは中止をお願いすることとなります。
   茨城版コロナNext(コロナ対策指針)では、総合的に判断しステージ2となっておりますが、オミクロン株による急速な感染拡大を受け、県内はもとより本市においても更なる感染拡大が懸念されます。
   何度も申し上げておりますが、市民の皆様におかれましては、マスク着用の徹底、こまめな手洗い、3密の回避、換気など、家庭や職場においても感染防止対策の徹底をお願いいたします。

令和4年1月21日   かすみがうら市長   坪井   透

 

▽新型コロナウイルス感染症に係る知事記者会見(1月21日)▽
https://www.pref.ibaraki.jp/1saigai/2019-ncov/kaiken.html

▽まん延防止等重点措置適用の要請について(1月21日茨城県発表)▽
https://www.pref.ibaraki.jp/1saigai/2019-ncov/220121_rinjikaiken.html

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは秘書広報課です。

千代田庁舎 〒315-8512 かすみがうら市上土田461

電話番号:(代表)0299-59-2111 / 029-897-1111 (直通)0299-56-2391

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

かすみがうら市公式ウェブサイトをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 2022年1月21日0時0分