読み上げる
  1. ホーム>
  2. くらし・手続き>
  3. 税金>
  4. 市税等の納税

くらし・手続き

市税等の納税

市税の減免

災害があったときや生活扶助を受けるなど、納税に困難な事情があるときは、その状況に応じて市税の減免を受けられる場合がありますので、税務課(千代田庁舎)にご相談ください。
なお、該当する場合は、申請手続きが必要です。
市税減免の基準に関する要項

市税減免の概要

市民税(個人)

  • 生活の扶養を受けている場合
  • 傷病などにより所得が皆無となった場合
  • 学生または生徒となった場合
  • 災害を受けた場合
    市民税減免申請書 (PDF形式/45KB)

固定資産税

  • 生活の扶助を受けている場合
  • 公益的な使用をしている場合
  • 災害を受けた場合
    固定資産税減免申請書 (PDF形式/44KB)

軽自動車税

市税などの納期

  4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
市・県民税     1期   2期   3期   4期      
固定資産税 1期     2期   3期   4期        
軽自動車税   全期                    
国民健康保険税       1期  2期 3期 4期 5期 6期 7期 8期  
後期高齢者
医療保険料
      1期 2期 3期 4期 5期 6期 7期 8期  
介護保険料 1期   2期   3期   4期   5期   6期  

納期限は納期月の月末(12月は25日)で、土・日・祝日の場合は翌営業日となります。

口座振替をご利用下さい

市税などを銀行等の金融機関で、口座振替により納めることができます。
口座振替は、納期ごとに金融機関へ出向く必要もなく、とても便利ですのでぜひご利用ください。

口座振替が利用できる市税など

  • 市・県民税(普通徴収分)
  • 固定資産税
  • 軽自動車税
  • 国民健康保険税
  • 後期高齢者医療保険料
  • 介護保険料
  • 配食サービス利用者負担金
  • 保育料
  • 児童クラブ(延長保育)負担金
  • 下水道事業受益者負担金・分担金
  • 上・下水道使用料

納期限内納税に
ご協力ありがとうございます。

税は公共サービスに必要な財源です。
かすみがうら市では、納期限内の自主納付を推進しています。皆さんに納めていただいた税金は、公共サービスなど、市民の皆様の生活を支えるために使われています。

納税の公平性を保つために、市税を滞納すると督促手数料および延滞金がかかります。

  • 督促手数料(納期限から20日以内に納付が無い場合・・・100円)
  • 延滞金(納期限から2ヶ月までは年7.3%と特例基準割合(財務大臣告示)+1%の低い割合、2ヶ月を経過する日の翌日以降は年14.6%と特例基準割合+7.3%の低い割合)※参考平成30年1月1日から令和元年12月31日は2.6%と8.9%

滞納処分について

滞納が続くと、納期限までに納税された方との公平性を保つため、滞納処分の手続きを行い市税に充てることになります。
催告などを行っても納税しない場合や、納税相談に基づく分納誓約が不履行の場合、また資力があるのに納税しない場合は、法律に基づく手続きにより滞納処分(財産の差押え等)に着手します。
差し押さえた財産(不動産、動産など)は、公売により換価し市税に充当する場合があります。
このようなことにならないよう、納期限内の納税にご協力ください。

納期限内納付ができない特別な理由があるときは、早めにご相談ください。

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは納税課です。

〒315-8512 かすみがうら市上土田461

電話番号:(代表)0299-59-2111 / 029-897-1111 (直通)0299-56-2304

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

かすみがうら市公式ウェブサイトをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 2019年9月13日
  • 2015年6月19日
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る